お知らせ

2021.06.09

【伴走舎とは】理念、プロフィール、実績

代表 牧野 誠

目次

理念
使命
価値基準
プロフィール
公職等
セミナー・講師実績
経営診断・経営相談実績
メディア掲載


理念

心と技の研鑽を重ねる人が
技を人に役立て、心を未来へつなぐ事業に寄り添い
伝統が大切に受け継がれる社会をめざす


使命

一、先人の偉業を受け継ぎ、後世へと残す事業を営む人に貢献する。
  それを通して自らも伝統と未来に貢献する。

二、社会に貢献する事業を営む人に貢献する。
  それを通して自らも社会に貢献する。

三、クライアントのゴールを一緒に目指し、
  クライアントの成功に貢献する。


価値基準

「誠実」 誠実なクライアントと一緒に誠実に仕事をする

「公正」 公正なクライアントと一緒に公正に仕事をする

「謳歌」 クライアントと一緒に仕事と人生を楽しむ


プロフィール

愛知県の建具木工職人の三男として生まれる。
大学卒業後、東京でシステムエンジニアの道に。
1998年にデロイトトーマツコンサルティング(現アビームコンサルティング)への転職を経て、2006年より沖縄へ移住。
沖縄移住後は一般事業会社の経営管理部長やアビームコンサルティングへの5年間の復職などを経て、2016年「牧野誠中小企業診断士事務所」として独立。

仕事をする上での「資格」であったはずの中小企業診断士が、時間の経過とともにいつの間にか「職業」になってしまっていた自分に気づく。
「経営者に寄り添うのが自分の職業」であることを掲げるため、2019年に「伴走舎」と改称する。

父親ゆずりの職人気質が自分にも流れていることはシステムエンジニア時代から感じてはいたが、「伴走舎」以降、あらためてそれを強く自覚する。また、27歳のときに他界した父の葬儀に集まった方々が棺の中の父にかけた言葉、父の木工所を継がず廃業にしてしまった後悔など、父の死後30年を経てもいまだに父の影響を受けていることに気づかされる。

形の有無に関わらず ”つくる” を大切にする職人肌の経営者の方々を伴走中。


公職等

■ 中小企業基盤整備機構
 地域活性化チーフアドバイザー (2016 – 2018年)

■ 沖縄県
 工芸産地組合高度化支援事業検討委員 (2016年)

■ 八重瀬町
 中小企業・小規模事業者振興基本条例検討委員会 委員 (2021 – 現職)

■ 八重瀬町商工会
 理事 (2018年 – 現職)
 伴走型小規模事業者支援推進事業評価委員 (2017 – 現職)
 経営発達支援計画評価委員 (2018年 – 現職)
 地域内資金循環事業等検討委員 (2018年 – 現職)

■ 八重瀬町トビウオプロジェクト協議会
 ブランド構築全体コーディネーター (2018 – 2019年)

■ 沖縄県商工会連合会
 エキスパート・バンク登録専門家 (2016年 – 現職)

■ 沖縄県商工会議所連合会
 エキスパート・バンク登録専門家 (2016年 – 現職)

■ 中小企業庁
 ミラサポ専門家派遣登録専門家 (2016年 – 2021年)

■ 沖縄県中小企業家同友会
 広報委員    (2021年 – 現職)
 南部支部 幹事 (2021年 – 現職)


セミナー・講師実績

■ 沖縄県商工会議所連合会 経営指導員研修
  知的資産経営と知的資産経営報告書の作り方
  主催:沖縄県商工会議所連合会 2018年

■ 沖縄県高度工芸技術者養成研修
  創業へ向けた経営セミナー
  主催:沖縄県工芸産業協働センター 2018年, 2019年, 2020年

■ 創業塾(事業計画編)
  主催:八重瀬町商工会 2018年

■ 経営計画セミナー
  主催:八重瀬町商工会 2019〜2021年

■ 那覇市創業支援講座
  事業計画書の作り方
  主催:なはし創業・就職支援センター 2020年

■ いざというときのための経営セミナー
  主催:なはし創業・就職支援センター 2020年

■ 自主開催セミナー 多数
  プロジェクト管理思考 2019年
  強社化事業計画 2019 – 2020年
  ロジカルシンキング 2021年


経営診断・経営相談実績

■ 八重瀬町商工会
 新型コロナウィルス感染症対策経営相談窓口設置事業 経営相談員 (2020年)

■ 南風原町商工会
 新型コロナウィルス感染症対策経営相談窓口設置事業 経営相談員 (2020年)

■ 沖縄県
 創業等支援診断助言事業 経営診断員 (2018年)

■ 沖縄県内を中心に、108社の中小企業・小規模企業・個人事業主に対して経営診断・経営相談を実施
  2016年 – 現在


メディア掲載

■ web マガジン「Re・rise News」  2021年