お知らせ

第7回二代目Cafeを開催しました。

8月の第1火曜日となった8月2日(火)19:00より、第7回の二代目Cafeを開催しました。 今回は参加者が一人だけでしたが、その方のお話をじっくりと聞くことで運営側も感じ入るところの多いとても意義深い会となりました。 引き継ぎ、引き継がれるべきものは何か この方は、静岡県藤枝市でお花屋さんを経営されており、ご自身は三代目。お爺さんの代に孵化業を興したのち飼料販売にも事業を拡大し、二代目のお父さんから事業を引き継ぎました。 ですが、ご自分の代で大きく事業を転換して現在ではお花屋さんを営まれています。年齢も70代に入り、次へ引き継ぐことも具体化させなければならなくなってきました。 かつてはお父さんと殴り合う寸前のケンカもしたことがあるそうです。お父さんから言われることが鬱陶しいと思う時期も当然ありました。でも、お父さんが何を自分に引き継いでほしかったのか、が段々とわかるようになってきたんだとか。 それは、想い。あるいは思いと書けばいいのでしょうか。(ここでは「想い」を使います。) この方は、想いを引き継いだと自覚されたそうです。そして、自分にも想いがあり、三代にわたるその想いを引き継いで欲しいそうなんです。 そういえば、かつて二代目Cafeに参加された創業者さんで、そろそろ引き継ぐことを考え始めなければならない方がこんなことを言っていました。 引き継ぐんだったら、創業のころからこれまでのオレの想いも全部引き継げっ! 引き継ぐべき、そして引き継がれるべき「想い」とは何か。 二代目Cafeにとって大切な、そしてとても大きくて難しいテーマが登場しました。 次回のご案内 日時:9月6日(火) 19:00〜20:30場所:zoom定員:6名対象:事業を継いだ方   事業を継ぐ予定の方   事業を継がせる予定の方費用:2,200円のところ1,000円(税込・トライアルキャンペーン中)お申し込みはこちらからhttps://banso-sha.jp/news/2cafe/ これまでの開催の様子 第6回(6月7日開催)の様子 第5回(5月10日開催)の様子 第4回(3月24日開催)の様子 第3回(2月28日開催)の様子 第2回(1月25日開催)の様子

<講師>南城市商工会「初心者向け経理管理セミナー」に登壇します。

中小企業、小規模企業、そして個人事業では、経理、総務、人事をひとりでこなしているところが多いと思います。 それゆえに、・知らないこと・やっていないことがいろいろあると思います。 事業を営むなら、最低限これだけはやっておかなければいけないことをお伝えします。 日程:9月8日(木)時間:14:00-16:30会場:南城市商工会会議室お問い合わせ:南城市商工会 098-947-1283

<講師>沖縄県中小企業家同友会那覇支部「前期経営基礎講座第1講」に登壇します。

「損益分岐点売上高」「限界利益」「固変分解」 聞いただけで「うっ」ってなる人、多いと思います。私も昔はそうでした。 でも、自分の事業の採算ラインは知っておかないと大変なことに。 そこで、「固変分解」と聞いただけで「うっ」となる人向けに、自分の事業の採算ラインがわかるようにしよう!という講座をやることになりました。 日時:8月23日(火)17:00-19:00場所:沖縄県産業支援センター注) 沖縄県中小企業家同友会の会員向けの非公開講座です。

第6回二代目Cafeを開催しました。

6月7日(火)19:00より第6回二代目Cafeを開催しました。 今回は、3回目の参加のお二人に加えて初参加の方を3名お迎えしての開催でした。 初参加の方も積極的に発言いただき、多方面に渡ってお話が広がりました。 かいつまんでご紹介すると... 社長(親)に了解をとっていたら全然物事が進まない。止めようとする。そこで社長には内緒で、物事を進めてみた。中には社長には内緒で、全くの別事業を起こそうとした人も。 社長(親)はいちいち細かいことまで「オレは聞いてない」と言ってくる。社長はどこまで知っているべきか。すでに社長になっている方からの意見としては、社長は何かあれば最後の責任を取る立場だから、権限を移譲はするけど報告はしてほしい。 親から細かいことまでいちいち口を出されるが、親がいるうちなら失敗しても親に頼れる。たくさんチャレンジして、いっぱい失敗しておく期間と考えることもできる。 社長(親)に対しては、社長と相性のいい人に話をしてもらうなど、役割分担してチームプレーで対応している。 親の立場からは、ここまでにしたものをこのまま終わらせたくない。息子から継ぐと言ってもらいたい... そして、今回も話題に上がったのが世代間の意識の違い。親の親、つまり先々代(お爺さん)の世代は、戦争を経験している世代。自分の親は子供の頃から、戦争を実際に経験した世代からしつけや教育を受けてきている。その親と子の世代も社会環境がぜんぜん違うからものの考え方にも違いが出るはず。 さらに、今回は初めてお金の問題が取り上げられました。借金を子供に引き継がせたくない、と考える立場。借金の返済は子供の代にまかせる、という立場。 次回はどんな話が展開されるのか楽しみです! 次回のご案内日時:7月5日(火) 19:00〜20:30場所:zoom定員:6名対象:事業を継いだ方   事業を継ぐ予定の方   事業を継がせる予定の方費用:2,200円のところ1,000円(税込・トライアルキャンペーン中)お申し込みはこちらからhttps://banso-sha.jp/news/2cafe/